アラフォーの婚活

アラフォーの婚活

婚活パーティーは若い人たちだけのものではありません。アラフォー世代でも婚活パーティーで理想のパートナーを見つけることができます。それには参加するパーティーの特徴をしっかりつかんでおくことです。

 

20代の人が多い婚活パーティーに参加しても、話題がずれていたり、何となく浮き上がってしまいます。これでは、理想のパートナーを見つける確率も下がってしまいますね。40代になるとぐっと安定感も出てきますが、それぞれの事情も若い時よりも多くなってきます。離婚歴があるとか、子供がいる人も多いと思います。そんな事情を受け入れられるだけの懐の深さも要求されるのが、アラフォーの婚活の心構えといってもいいかもしれません。

 

「年収は1,000万円以上、子供はNG、姑小姑とは一緒に暮らさない」などなど自分自身でハードルを高くしてしまうと、良いパートナーはなかなか見つけることはできません。20代の婚活パーティーは、女性よりも男性の参加者が多いのですが、40代の婚活パーティーは、参加者の男女比が1対1ぐらいだといわれています。

 

アラフォー世代の婚活は、男女の温度差がけっこうあります。女性は、仕事でもキャリアを積んで自身も付き、より積極的に婚活を行う傾向にあります。しかし、男性は一昔と違って「大黒柱」としての不安を抱えている社会情勢でもあり、少し消極的になっているようです。結婚の形態も、男性だけが責任を負うのではなく、夫婦で力を合わせて幸せになっていこうという姿勢が大切だと考えるのが、アラフォーの婚活には特に大切です。